banar1_1_20180112055158283.png banar2_2_20180112055227557.png banar9_9_20180112055256959.png banar10_10_20180112055321638.png
banar1_1m2020.png banar2_2m2020.png banar9_9m2020.png banar10_10m2020.png
m_11.png m_33.png m_22.png m_44.png m_66.png m_77.png m_55.png m_99.png m_1010.png m_1111.png m_1212.png m_88.png m_13132020.png m_1313.png m_992020.png

 

 
  男性セラピストはどんな人ですか?

 店長RINOの本業は、マッサージボディワークスクール運営で、経験者であっても、本格的な内容の研修を受けてもらいます。各種マッサージ理論、実技、解剖学、カウンセリング等を学び、Redのコンセプトをしっかり理解してもらいます。
多くのセラピスト希望の方の中から、選ばせていただきました。通常のお仕事も充実していて、人生経験が豊かで、女性の気持ちに寄り添えるセラピストばかりです。実際にセラピスト志望の男性の多くが、女性に触れる機会を持てると安易な気持ちで、申し込んで来られる現状があります。そこのところは、見極めることは、簡単なので、そんなクソな!セラピストは混ざってはおりません。

 

 
 どんな時間を過ごせますか?

  性感マッサージが注目されてしまうかもしれませんが、質の高いマッサージで、お疲れの症状に合わせて、全身の施術させていただきます。お気持ちやお体の状況を細やかに観察し、無理のない性感マッサージを、全身のマッサージの中にうまく融合させて、リラックスしながら、心地良い体験をしていただけるように、時間の流れを作っていきます。バスタイムや、カウンセリング、お話タイム、イチャイチャ・・・ご希望に合わせて、楽しい時間を織り交ぜていきます。

 

 
  予約するのが不安です。

    予約は、女性店長が、まずお受けし、不安なこと、気になること、その他質問を全てお答えし、こちらからもインタビューさせていただき、お客様が納得されてから、セラピストに必要な情報だけ伝えます。施術後の感想や気になることなども、やはり、店長が受けますので、店長、セラピスト、二人がお客様の担当とも言えますので、不安な要素を、全部受け止めさせていただきたいと思っております。男性セラピスト、女性セラピスト、どちらが、お客様に向いているかも、じっくり、観察いたします。

 

 
    本番行為はないですか?

  全くございません。本番行為が女性の探求につながることには全くなりません。お客様のお体をマッサージやストレッチで緩めて、ソフトに、繊細に、セクシャルな施術に移っていきます。本番行為は、法律的にも違法となりますが、施術の流れに必要なものではなく、本番行為より、濃密で、リラックスできる時間をお作りしたいと考えています。実際には、本番行為をお客様から求められることが多いという現状ですが、それをお受けした時点でREDからは全く違う世界のものになっています。

 

 
     どんな場所で受けることができますか?

    無店舗風俗の形態ですので、決まった店舗で施術をすることはできません。ご自宅、お待ち合わせでラブホテル、ビジネスホテルにご訪問、お茶をしてからホテルへ、色んなパターンでご予約お受けしています。

 

 
予約は、いつまでに、申し込めばよいですか?

 当日にご予約をお受けすることは、ほとんど、難しいと思われます。セラピストは、全て、本業を持っています。スケジュールを調整して、ご予約を受けますので、何日か候補の日をご用意いただき、3日以上は余裕を持って、ご予約くださいませ。

 

 
 キャンセルは出来ますか?キャンセル料金はかかりますか?

  原則、キャンセル料金はいただきません。ご予約の時間までに、キャンセルのご連絡を頂けなかった場合は、料金の50%を頂戴いたします。

 

 
女性に施術してもらいたいけど、レズビアンではありません。

女性と女性・・・。そこに性感マッサージが入るということは、どんな関係性を作ればよいか、少し考えるところではありますよね。REDは、レズビアンという設定は作っておりませんが、レズビアンの方も全くご利用大丈夫です。女性セラピストは、いわゆる、レズビアン的なことはしませんが、その方のご希望の探求はしっかり、お手伝いさせていただきます。匙加減が出来るのも、女性ならではの振り幅の大きさ、女性同士で、楽しく、自由に探求することが出来るのもREDの実力と思っております。